ランディングページ(LP)制作

名刺代わりのWebやLP、制作します!

WordPressやJimdoを使ったLP +問い合わせページ 55,000円(税込)〜

「こんなサービス提供しているところ、近所にないかな?」「この商品って、どこで買えるんだろう?」
そう思った時に一番手軽に使うものは、インターネットでの検索ではないでしょうか?

いまや、ウェブサイトやランディングページはインターネット上の名刺といっても過言ではありません。これがあるかないかで信頼度やお客様とつながれる機会が大幅に変わってきます。

実は、このページを作っている私は、中学生の頃からWebやパソコンが大好きで、独学でHTMLを学んでホームページを作成していました。このページやCHEMOのウェブサイト全般は私が一人で制作・運営しています。また、その経験を生かして、WordpressやJimdoを利用した他のウェブサイトやランディングページの制作もしています。

ランディングページとウェブサイトの違い

・ウェブサイト(ホームページ)

複数枚のページからなるインターネット上の情報公開場所です。
いま見ているこのページもその一部ですね。
問い合わせやアクセス方法などが各ページで項目分けされて記載されていて、
より情報を細かに多く掲載することができます。

一方、ホームページはブラウザ(ChromeやEdge, Firefoxなど)を開いた時に一番最初に開かれるよう設定した場所のことを指していましたが、ウェブサイトとホームページは同義語で使われる場合も多いです。

・ランディングページ(LP)

ランディングページ(LP)は基本的に1ページしかないウェブサイトです。略してLPと言われます。
有名なサービスは、ペライチやJimdoなどです。
今はスマホが情報取得の主流になってきているので、1ページで完結するランディングページが最近の主流です。あまり多くの情報は載せられませんが、クリックして場面切り替えなどが必要ないため、手軽な情報伝達手段として使われています。

制作料金・流れ・オプション

WordPressやJimdoを使ったLP +問い合わせページ 55,000円(税込)〜​

ランディングページにはWordPressJimdoをお勧めしています。
スタイリッシュなLPならWordpressを。(+サーバー費用(13,200円〜)+初期設定費用(3,300円)+ドメイン費用が発生します)
無料プランで、なおかつあとから自分で変更したいならJimdoをお勧めしています。
また、LPではありませんが、BASEなどのショップ用ページも対応可能です。

①事前打ち合わせ

LPの雰囲気や内容、ご自身のお好きな色、ドメインの種類、掲載する情報内容、ご自身であとから変更したいかどうかや納期などを相談します。

②制作開始・素材提供

打ち合わせ内容でよければ、制作に入ります。
また、LP用の素材を提供していただきます。Facebookなどの連携したいページがある場合は、そちらの写真をこちらで使用させていただきます。(写真の枚数が少ない場合はご相談させていただきます)

また、制作中は、細かいデザインについてこちらから都度問い合わせいたします。

③打ち合わせから3〜5週間:納品

打ち合わせから3〜5週間ほどで納品いたします。デザイン変更・修正は1回まで無料です。

オプション1: 風景写真 16,500円(税込)

受賞歴多数の筆者が撮影した、山形県庄内地方の四季折々の美しい写真をランディングページに使用することができます。受賞歴はこちらから>Photographyのページ

オプション2:お急ぎ料金

打ち合わせから1〜2週間で納入をご希望の場合は、+30%料金でお引き受けいたします。

これまでの制作実績

WordPressでのLP(スタイリッシュなLPに)

JimdoでのLP(自分で後から編集しやすい)